名古屋 相続・債務整理 自己破産の無料相談

 名古屋市名東区 千種区の上社長縄司法書士事務所までのアクセス,所在地

名古屋 上社司法書士事務所の 店舗写真
  

名古屋 地下鉄 上社駅前 風景 司法書士事務所へ続く道
上社駅前の道を名東区役所の
方角(東)へお進みください。
名古屋市名東区役所へ続く道
角にパン屋さんのある交差点が目印です。
名古屋市 上社 交差点 司法書士事務所付近の風景
信号を渡って、名東区役所に行 く奥の道(赤点)に進んでください。
上社 司法書士事務所 近隣風景
すぐ△の屋根のうたげ寿司さんが見えてきます。その隣です。
名東区 司法書士事務所 西側から撮影
〒465-0025
名古屋市名東区上社
二丁目173番地 1階
TEL052-726-5353
名古屋 相続
上社司法書士事務所
司法書士 行政書士
長縄 文洋

名古屋市名東区千種区上社長縄司法書士事務所のお知らせ,ブログ

名古屋 相続、債務整理は
はお任せください。

名古屋市名東区で相続登記や相続放棄、遺言書作成などの、相続問題や債務整理を扱う司法書士事務所です。
法律問題は、どの専門家(弁護士、税理士)に聞いていいか分からない、との声をよく聞きます。
そんな時は、まずは私の司法書士事務所の無料相談を、ご利用下さい。
提携の弁護士、税理士と一緒になって問題を解決させて頂きます。
 不動産の名義変更は、税金と密接な関係があります。
私の事務所では、税金との関係も考慮し、名義変更を行うことをお勧めしてます。

名古屋の相続、相続登記、相続放棄、債務整理、過払い、自己破産、任意整理、個人再生の相談は無料。

不動産の名義変更   借金問題
名古屋 名東区・千種区、守山区の土地の相続,贈与,遺言、遺言書作成、,相続放棄 財産分与の相談上社司法書士事務所

相続登記

遺言(遺言書作成)

贈与

財産分与(離婚)

名古屋 名東区・千種区、守山区の債務整理,過払い請求,自己破産,個人再生,謝金整理,任意売却,競売,上社司法書士事務所(着手金0円~分割払い可)

過払い請求

任意整理

自己破産

個人再生(民事再生)

任意売却・競売

ヤミ金(闇金)

会社の登記 民事訴訟
名古屋市名東区・千種区、守山区の会社設立,商業登記,上社司法書士事務所

会社設立

役員変更

本店移転

解散等

名古屋市名東区・千種区、守山区の訴訟・債権回収,上社司法書士事務所

司法書士の訴訟代理

建物明渡し訴訟

債権回収

生前対策
名古屋市名東区・千種区、守山区の成年後見,上社司法書士事務所

成年後見

 

名古屋市名東区 上社司法書士事務所 店舗外観の写真
                   

ご挨拶

名古屋、名東区、千種区、守山区の司法書士事務所、長縄 皆様は司法書士にどんなイメージをお持ちでしょうか。多くの方が相続や、破産などの債務整理の書類作成の専門家といった、事務的なイメージをお持ちだと思います。
 最近では司法書士の「相続登記、借金問題 全国対応 無料相談」 といった広告も目立つようになりました。
しかし私は、そのようには考えていません。
 電話では、伝えられないこと。近くだから、多くの時間、何回も相談することにより、伝えられることがあります。
 相続登記の手続きのため、相続人の方が、会うたびに、私に打ち解けていき、亡くなられた方への思いを話してくれることが、よくあります。また、自己破産では最初は、自分を責める方が多いのですが、前向きになっていく姿を見られることが多いです。こういったことは非常に嬉しい限りです。
 司法書士は平成15年から民事訴訟の訴訟代理人として、簡易裁判所の法廷にも立てるようになり、より多くの、法律問題に対応出来るようになりました。皆様と、相続や債務整理といった手続きを通し、手続き後も、皆様の身近な相談者であり続けたいと思っています。
 皆様の人生の節目に携われる仕事に就いていることに、感謝しながら、名古屋市、長久手市の皆様に貢献できるよう、真摯に取り組ませて頂きます。

土日相談受付中

私のモットーは依頼者の声に全力で「耳を傾けること」です。専門家は知識を押し付けるものではなく、法律問題だけでなく、皆様の個性にあった最善のものを選択すべきだと、考えています。 
そのため私の事務所では、ゆっくりと時間をとって、相談を聞くよう、心がけています。
平日お時間が取れない方は、土日の無料相談をご予約下さい。現在でも相談者の多くの方が土日を希望されています。

 

名古屋、長久手の遺産相続、相続登記のご相談お待ちしております

相続問題に力を入れています。

名古屋市名東区、守山区ので相続問題に力を入れている司法書士事務所。私の司法書士事務所では、相続問題に力を入れています。
相続で下記のようなことでお困りの場合は、お気軽にご相談ください。
  ・土地や建物の名義変更をしたい場合
  ・被相続人(亡くなった方)の土地を、売却し現金に代えて相続人間で分けたい場合。
  ・遺産分割協議書を作成したいが、書き方がわからない場合。
  ・相続について裁判所に提出する書類の書き方を教えて欲しい場合
  (相続放棄、調停申し立て、不在者財産管理人の選任申立等)
 ・被相続人に負債がありそうなので、、相続を放棄したい、限定承認をしたい場合
 ・遺言の書き方がわからない場合
 ・遺言で相続人である兄弟に奪われた相続財産を、遺留分を使って取り戻したい場合。
 ・被相続人の預金や保険の解約で、戸籍が必要だが、取得の仕方がよくわからない場合。
上記は一例にすぎません。相続でトラブルが発生する確率は、必ずしも高いとは言えませんが、一番怖いのははトラブルが起きていることに気づかないことです。
  「亡き父の土地を相続登記をせずに、放置していたら、知らない間に、兄の名義にかわっていた・・」
  「自分は印鑑を押した覚えがないのに・・」
これは遺言によるトラブルの一例です。取り戻すためには、遺留分という相続分を取り戻す権利が、時効消滅にかかる前に遺留分を行使する必要があります。
 何を聞けば、いいか分からないが、問題がないのか確認してみたい。こんな時は、是非、お気軽に私の司法書士事務所の無料相談をご利用して下さい。


名古屋、長久手の債務整理のご相談お待ちしております

債務整理のご相談の方へ

名古屋、名東区、千種区、守山区の債務整理の相談はお気軽に、上社司法書士事務所債務整理の相談に来られる方は「知らないうちに、払えなくなっていた・・・」という方が、ほとんどだと思います。
これは、原因の一つとして、リボ払いを利用していることが挙げられます。リボ払いは、借入額が増えても月々の返済額が変わりません。そのため借金が大きくなっていることに気付かず、まだ大丈夫という感覚で、無意識に借金を増やしてしまいがちです。
借金問題はきちんと向き合えば、必ず解決できます。
債務整理、自己破産、個人再生といった手続きを選択することに、多くの方がためらいを持たれます。
しかし借金問題は、ご自身を責めるよりも、まずは借金から開放され、ご自身が幸せになることが大事だと、私は考えています。
まずは、債務整理には、どんなメリット、デメリットがあるか、きちんと見極めることが大切です。
司法書士が受任通知を貸金業者に出すことにより、督促が止まります。
督促が止まれば、落ち着いて、自分の進むべき方向が、わかるはずです。
借金は決して恥ずかしくありません。一緒に向きあって、解決しましょう。

 
ページトップへ↑